キャラクター紹介

【鬼本乙女】

本作の主人公。火守市の討魔師で火守学園の生徒会長。正義感、責任感に強く、蝕獣を倒す事に熱心。

最近、同じ生徒会役員の小坂守という彼氏ができた。まだ付き合いたてのため、戸惑いながらも前に進もうとしている。

戦闘では、攻撃も術も回復もバランスよくこなせる万能型。


 

【姫埼メイ】

火守市の討魔師。乙女の相棒的な存在。腕っぷしには自信があり、勝ち気。ゲームが趣味。乙女には明かしていない隠し事がある。

戦士系の、ゴリゴリパワーで押していくタイプ。


【甘粕小雪】

公園の巣で蝕獣にぐるぐる巻きにされていた火守学園の生徒。図書委員で、孤独な学園ライフを送っている。

攻撃力は無いが回復系の術を使う素質は持っている。

 


【CT-775】

ロボ研部の叡智の結晶。蝕獣を倒すために作られたサイボーグ。蝕獣を倒して市民を守るという熱血な思想の持主。

スキルはアップグレードアイテムを消費して習得。省エネでスキルを使える。

 


【レオーネ】

運動神経抜群。弁当一つでなんでも請け負ってくれるので、火守学園の各部からひっぱりだこな助っ人。前作にも居た。

体力が一番あり、仲間の支援にも長ける。

 


【カプス】

学園前にあるコンビニ「コブラ」で働いているバイト。幼い弟妹を抱えながら勤しむ働き者。前作では回復専門。

今作も回復と補助が得意。そこそこ攻撃も出来る。


【久豆】

火守学園の用務員。乙女の身体を狙うおじさん。


【桃子】

乙女達が所属する討伐部の顧問。授業は歴史担当。2〇歳、独身、チャリ通勤。

元は乙女達と同じ討魔師だったが、今はもう引退している。